• ホーム
  • オルリガルとゼニカルを比較

オルリガルとゼニカルを比較

2019年05月30日
ビールを飲んでいる男性

ダイエットピルでオルリガルとゼニカルがあります。
両者の違いはなにでしょうか。
両方ともオーリスタットを主成分とした肥満治療薬です。

痩せるための方法として太るようなものを食べないという方法があります。
当たり前のことなのですが実践しようとすると難しいです。
肉やケーキなどおいしいものはだいたい脂肪分が含まれています。
どうしても食べたいという誘惑には勝てません。
そんな意志の弱い人でもできるダイエット法として注目されているのがオルリガルとゼニカルなどのダイエットピルなのです。

食事中に服用することで太る原因になる脂肪の吸収を阻害する作用があります。
食事に含まれている脂肪はそのままでは吸収されません。
脂肪酸やグリセロールなどに分解されて吸収されます。
このときに働くのがリパーゼという酵素です。
オルリガルやゼニカルはこの働きを阻害することで脂肪の吸収をおさえ、そのまま便と一緒に排出させるはたらきがあります。
脂っこい食事が大好きというかたにおすすめのダイエットピルです。
また年齢や性別に関係なく使えるのも魅力です。

オルリガルとゼニカルの違いですが、オルリガルはゼニカルのジェネリック医薬品です。
ジェネリック医薬品とは医薬品の有効成分に対する特許が切れた医薬品を他の製薬会社が製造し供給している医薬品のことです。
成分は同じですが、安く購入することができるというのがジェネリックを使用するメリットです。

また薬なので副作用がでることがあります。
脂肪の吸収を阻害しているため便に油が混ざったり、脂溶性ビタミンがうまく吸収されず不足しがちになることがあります。
また油分が不足すると肌がかさつくなどの影響がでることがあります。
ビタミン剤と一緒に摂取するのがよいでしょう。